facebookTweets

Archi-Aid

PROJECTS

記憶の街ワークショップ in 大川地区

< リストに戻る

2016年11月と2017年3月の記憶の街ワークショップで製作した石巻市大川地区 釜谷・間垣・長面・尾崎地区の模型を再び大川地区付近で展示し復元したふるさとの風景を伝えました。

最終日には大川音頭を踊るイベントを合わせて開催。長面地区の民謡歌手・佐々木さんの歌にあわせて大川音頭を踊り、交流会を行いました。
主催
大川地区「記憶の街」模型復元プロジェクト
後援
石巻市
協力
大川地区復興協議会、「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会
協賛
ダウ加工株式会社
模型製作
神戸大学槻橋研究室、名古屋市立大学久野研究室、愛知淑徳大学都市環境デザイン専修学生有志+清水裕二ゼミ+水谷夏樹、東北芸術工科大学学生有志団体colors有志+建築学科学生有志+福屋研究室
利活用模型
大川-釜谷・間垣、大川-長面・尾崎
来場者数
443名
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト