facebookTweets

Archi-Aid

地図

写真

表示を拡大

唐桑-舘

着彩模型

唐桑・舘地区は気仙沼市の最北端に位置し、唐桑町三地区の大沢・只越・舘の子供達が通う小原木小学校、小原木中学校があり、唐桑町全体の人たちにとって思い入れのある地区である。かつては蚕業が盛な地区であり、蚕業農家が多く地域性豊かな景観が見られた。1958年の昭和三陸津波など歴史上幾度と津波に襲われた地区であるが、舘地区は高台に位置にしているため、壊滅的被害は免れた。[大崎真幸]
製作地域
宮城県気仙沼市
製作年度
2018.3
制作者
神戸大学
縮尺
1/500
制作範囲
500m ×500m
模型サイズ
1m ×1m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト