facebookTweets

Archi-Aid
1/500 SCALE MODEL GALLERY > 大川-釜谷・間垣

地図

写真

表示を拡大

大川-釜谷・間垣

着彩模型

大川地区、釜谷・間垣集落は北上川河口に位置しており、北上川の恵と共に生活が営まれてきました。北上川採れるしじみは非常に大きく、多くの方がしじみ採りをした思い出や、北上川を泳いで渡ったなどたくさんの思い出が集まりました。
東日本大震災では、河口に近い尾崎・長面・釜谷・間垣の四集落が津波による大きな被害を受け、災害危険区域に指定され、現在は住めない地域となっています。
大きな被害を受けた大川小学校の周辺にはかつて町があり、子供たちの声が町中に響き渡り、多くの人々の暮らしがありました。大川小学校の遺構が決定し、大川地区の暮らしや、伝統文化を伝えていくため、「大川伝承の会」など様々な活動が行われています。
製作地域
宮城県石巻市
製作年度
2016.10
製作者
名古屋市立大学久野研究室、
愛知淑徳大学都市環境デザイン専修学生有志+清水ゼミ+水谷夏樹
縮尺
1/500
制作範囲
500m ×500m
模型サイズ
1m ×1m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト